『よし、始まったロボ!一次転職に向けてレッツゴー!だロボ!』

一次転職に向けて、スパートだロボ!突っ走るロボ!

Name Hugh
Sever TAURUS
State Accretia
Class Warrior - Gradivus
Lv 30
launcher キャノン
Guild 未所属
Profile 2006年5月
惑星ノバスに誕生。
基本OSに不備でもあったのか「ひねくれ者」で、一見すると不真面だが、本心ではアクの基本思想
「心なら要らない。ただ鋼鉄のギアがあればいい」に心酔しており、ブツクサ言いつつも地道に訓練を重ねる。
2006年9月
訓練に疲れ果てて外で休憩したら、寝過ぎてそのままバッテリーが切れてしまい、
約3ヶ月も大地に横たわる羽目に…(何とか救出されたが)
2006年10月
地図も持たずに鉱山に行ったら、そのまま迷子になってしまい、彷徨う事
約1ヶ月
紆余曲折の末に、どうにかHQに帰還する。
2007年2月
のんびり気ままにやってたら、世界が終わってしまうとの報が流れ…只今、転職に向けて大慌てで訓練中!!
しかし、結局間に合わず。
盛大に悔いを残しまくりつつ、休息期間に…。
2007年4月
世界復活!訓練再開!
これまでの停滞っぷりを取り戻すかの如く、一次転職に向けて、ガンガン全力疾走中!!
2007年7月
Lv30到達。
進路について散々悩んだ挙句、種族の長所を生かすべく、防御重視のグラディウスを選択。

ロボスキーが高じるあまり、とうとう自らロボになる道を選んだ筋金入りのロボバカ。
以前は、言語回路がちょいと旧式で「ロボロボ」言っていたが、転職に際し部品を交換させてして貰い、マトモに…なったのか?
世間じゃストライカーが人気だそうだが、そんなのお構い無しにウォリアー道を貫くつもり。
無口でストイックな印象を周囲に与えるが、実は「いろいろな意味で」結構腹黒い(笑)
One Voice 長い事かかって、ようやく一次転職を達成。
当初メインキャラの片手間として作成したキャラなのが、段々こっちも面白くなって来(略)
進路については「死ななければとりあえず負けない」という点から、グラディウスを取って防御面の強化を選択。
この先アサルターでバランスを取るか、マーセナリーで更なる硬さを取るかは、未定。
                                   (2007年7月26日現在)

>>>冒険記へ