RF冒険記

♪その気 やる気 気合十分!未熟 半熟 魅力満点! 5月1日(RF)

さて本格的に、育成再開といってみよっ!
とりあえず第一目標は、強化型ネットのあるLv45だな。
これでアクコラ共をねっとり足止めして、ツワモノ達に群がられて嬲りごr…

コッペ:
ブ、物騒ナセリフ、キンシー!!!

え〜〜〜〜〜(笑)

ま、そんな訳で、リハビリを兼ねてアサ狩りして来るよん。

コッペ:ハヤクオオキクツヨクナッテヨネ…。


はや!? 4月24日(RF)

よし、オープンサービス開始だ!
これで思う存分稼ぐ事が出来るぞ!!そしてすまないコッペ。また暫く君はお休みだ…って、
そんな睨むなよぅ
聖戦もちょっと欠席気味になるけど、それもしょうがな…

(ジャキーン!!)

なぬ?聖戦がたったの
3分くらいで終了ですと!?
どんだけ、速攻勝負なんだよ!
まぁ、ベラが勝ったから、いーけど…^^;


自分の手は決して汚さず、嬲殺しにされるのを傍観するのみ(ニヤリ 4月18日

8万円弾の威力も悪くないが、弐号機のネットが面白いように効く様子…パカパカ撃って動きを封じて回るのって、
凄ぇタノシーィィイ!!

コッペ:ウッワ!トッテモウレシソウ!?マスター、セイカクワルイゾー!

いやいやいやいや…そこは
適材適所とかチームプレイと言ってくれよ、コッペ君(笑)


French-roll!Show Must Go On! 4月13日

帰って来たぜ!!!

コッペ:キャッホーイ!!
但し、今日から5日間はテスト期間なので、正式再開後はリセットされる訳で、つまり何でもやりたい放題だ!
コッペ:ダカラッテ、ワタシヲコクシシナイデネ、マスター。

おや?早速、砂漠でアクの連中が暴れているそうですな?よし、ちょっとヒネりに行ってやりますかー!
コッペ:キケェェェエェェエェー!!!!
食らえ!新兵器
8万円弾ー!!!


ちょwww人多杉wwwww 2月28日-B

最後の聖戦が終結した後は、お互いノーサイド。
三種族が集って、お互い健闘を称え合いつつ(?)鉱山中央にてSSの撮影会。

コッペ:ソレニシテモ、ヒトオオイネー。
これだけの人にRFが愛されていたんだなぁと思うと、感慨深いモノがありますな。
そんな訳で、この世界は終焉を迎えるけど、すぐにまた再開されるのが判っているので、さよならは言わない。
皆、また会おう!
そんでもって、また仲良くケンカ、もとい戦争しようぜっ!ノシ
コッペ:マッタネー!ノシ


でも、渾身の一撃も「ガード」されてる(苦笑) 2月28日-A(RF)

そんでもって、今日も聖戦へ参加。
悔いの無いように存分に大暴れするがいいさ、コッペ!
コッペパーン!ショーーーウ!ターーーーーーイム!!!

コッペ:
CAST IN THE NAME OF GOD, YE NOT GUILTY.

まずは牽制に…
アークラインッ!!!
※飛び道具ではあるが、只のネットです。

続いて、
サドンインパクトォー!!
※只のカッターアームだが、本人曰く「気合の入れ方が違う」


小さくて見えづらいけど、Lv47遠隔着てます。 2月28日-@

いよいよ最終日。
流石に今日はギルメンも数人インしており、早速鬼姫さんに頼んでジェイドを移動させて貰う。
逸脱〜があるので…このとおり、Lv47装備も使用可能!(喜)

コッペ:オオオー!!!コイツハスゴイゼー!!!

対話〜もあるので、他種族の言葉もバッチリよ。

コッペ:アイテモモッテルコトヲカンガエルト「悪口」トカ、ウッカリイエナイケドネ(笑)

ま、そゆことだな(笑)


今まで待たせた分、存分に暴れなさいコッペ!(ロジャー!) 2月27日

いよいよラスト2日!
結局、ちっとも育成出来なかったが、今更どうこう言っても始まらない。
幸い「キャラデータについても」移管されるという事なので、さらなる高みを目指すのは、未来に希望を託すとして、後は存分に暴れるのみ!

という訳で…
踊りなさい、コッペパン!!
(by エウレカセブン)

コッペ:ロジャー!マスター!ソノコトバヲ、マッテイタ!


♪ぱーっぱー(だだだだだんだん)ぱーっぱー(だだだだだんだん)ぱっぱらーらぱーらららら(ビッグオーのアレ) 2月6日-B

ねんがんの くろきこうを てにいれたぞ!

コッペ:キャホーイ!!!!ヒガンタッセイ!!!!

Alvin:いやぁ…獲得経験・熟練がアップしているのは知ってたけどさ。まさか、アサ一匹で、熟練が20ちょいもアップするとまでは、思わなんだぞ^^;

コッペ:SEGA、サービスシスギヨネ。

Alvin:2月末まで残り半月…どうせなら48装備行くか?(ニヤリ

コッペ:マスターガンバレ、マスターチョウガンバレ。


おおおおお!なんだこれ!?凄い勢いで上がる上がる!? 2月6日-A

Alvin:よーし、俄然やる気出たー!という訳で、行くぞコッペ!お前を黒にしてやる!

コッペ:ロジャー!!「アメイジングマイティコッペパン」ニナルヨー!!

Alvin:んや、あくまでも黒糖コッペパンよ、君は(嫌笑)

コッペ:イヤァァァアァァアァー!!!!

Alvin:およ?鬼姫さんがインされてる?んじゃ、アサの壁やってもーらおっと。

コッペ:キケェェェエェェエェー!!!!


よっしゃー!最後の(?)冒険行くぞー! 2月6日-@

Alvin:
たいへんだコッペ!RFオンライン存続するんだって!

コッペ:マスター…「4月バカ」ニハ、マダハヤイヨー^^

Alvin:いや、マジ、大マジ、激マジだって…ほら

   −−−   間   −−−

二人:
イィィヤッホォォウ!!!(AA略)


誰も通らない… 12月26日

コッペ:マスター…
Alvin:なんちゃら?

コッペ:ダレモイナイネ…
Alvin:そうだね。

コッペ:シズカダネ…
Alvin:そうだね。

コッペ:キョウハ、モウカエロウヨ…
Alvin:そうだね。


おっしゃ!パツイチ、リファインを頼むわ!( ><)ゞ 12月5日-A

Alvin:まぁ、いつかはこんな日が来るのは解っていた。それがほんのちょっと「早過ぎた」だけさ…(遠い目)

コッペ:デモ、ワタシマダ「黒機甲」ニスラ、ナッテナイノニー><

Alvin:ふむ…もうちょっと、生身の能力を高めたかったが、こうなってはしかたない。ここはひとつ、全財産を投げ打ってでも、リファインしてARに戻り、世界が終わる前に、何としてもお前さんを黒にしてやらないとなっ!Σd(>ω<)

コッペ:ヒャッホーイ!!


終わった…何もかもが皆、懐か、いや虚しい…。 12月5日-@

Alvin:
たいへんだコッペ!RFオンラインなくなっちゃうんだって!

コッペ:マスター…「4月バカ」ニハ、マダハヤイヨー^^

Alvin:いや、マジ、大マジ、激マジだって…ほら

   −−−   間   −−−

二人:
も〜ぉ、だめだぁ〜(←ぼのぼの風)


やっぱ、駄目か…。 11月17日-C

そして最後は勿論、おやくそく。

うぅむ、流石はアク。
GTの守りは堅牢で、突破はさせてくれませんでしたか…^^;

コッペ:ムチャシヤガッテ…(AA略)

ちなみに、このSSはRF冒険記の
100枚目です。

コッペ:100枚記念ガコンナンカイ!?


いや、これしか思いつかないでしょう…。 11月17日-B

続きまして、アク領内で213→117ルート。
こちらは、ベラコラと違って一面の荒野で、閑散とした光景。
いろいろなオブジェクトが、アク民サイズなのでベラの小ささがより際立ちますな。

それにしても、スナッチャーゲートの奥にあった玉座。
アク民サイズにしても大き過ぎる感があるのを不思議に思っていたのだが、皆で考えた結論が
コレ

コッペ:機甲サイズナンカイ!

うむ、ぴったし。


お、おい!水の上走ってるぞ!? 11月17日-A

まずは、コラ領内でハラム→ヌメロスルート。
ベラ領内と同様に森あり、海あり、荒野ありな土地だったが
洞窟内に神殿があったりして、なかなか荘厳な雰囲気。
だが、一番驚いたのは、有名な「赤い浜辺」でのコレ(笑)
コッペ:ミ、ミズノウエニタッテル!?ニンジャ!?

その後、ヌメロスのGTをすり抜けて、一旦ソルスへ帰還。
コッペ:エ!?アレヌケラレタノ!?
抜けられるよ?とある方法で…。
※過去に
機甲に多大なる被害を出しつつ、無理矢理抜けたAlvin君。


なぜ皆して、脱ぐ(笑) 11月17日-@

ギルドイベントで、観光旅行〜。
但し、
他国

コッペ:エエエエエエエ!!!!!

いや、別に喧嘩売りに行く訳じゃないから。
その証拠に、皆して格好は
ジャージ+採掘機持ちだったり。

コッペ:ゼッタイ
「頭おかしい集団」ダトオモワレル…

うん、それは全員承知済み。むしろ、望む所だ!(笑)


ボロボロでも、勝ちは勝ちだもんね! 11月7日

Lv43、それは聖なる力。
Lv43、それは未知への冒険。
Lv43、そしてそれは勇気の証!

コッペ:オォ!マスターガヤルキダ!!ッテ、マジレンジャー!?

そんな訳で、アサシンビルダーお命頂戴!ユワッシャー!!!

(きゅどばばばばばば…)

はっはっは!ざ、ざっとこんなモンだい!ヒャッホイ!!
コッペ:(ボロボロデ、ヨクイウヨ…)


ばぁぁぁああああるかんっっ!!!(CV:関智一) 11月3日

Lv43達成!という訳で、早速倉庫へダッシュして…
ねんがんの シロマサを そうびしたぞ!
コッペ:オメデトー!
そして、
ねんがんの バルカンも そうびしたぞ!
コッペ:オォォォー!!!!

まぁ、このバルカンと43遠隔靴慈悲5は、私のモノではなく、ギルド所有物なので、要は借り物なんだけどね(笑)
しかし、コレで大幅に戦力アップ!昨日までの俺と思うなよ!
そして待ってろよ、コッペ!
コッペ:ウン、マッテルー!!


これで今日から私もマッハマン! 11月2日

ねんがんの ういんどぶきを てにいれたぞ!

コッペ:マタ、コノパターンカイナ…^^;

いやね
「移動速度の上がる」ウインド武器は、前から一つ欲しかったんだが、ギルドで聞いて見た所、運良く譲って貰えてね。
で、早速装備してみたんだが、こりゃ凄ぇ!全然違う!インクリと併用した日にゃ、ちょっ速(ぱや)で、まさに韋駄天の如く!

コッペ:コレデマスマス「ニゲアシ」ニミガキガカカルネ、マスター!

…やはり君とは、じっくり話し合う必要がありそうだな、コッペ。


しかも服も似ているし(笑) 11月1日

コッペ:マスター!マスター!

Alvin:なんなら?(広島弁っぽく)

コッペ:アノ「アルヴァン」ッテヒトハ、マスターノイキワカレノキョウダイカ?

Alvin:おぉアレは行方不明だった我が妹
…って、
違うわっ!(笑)

あちらアルヴァンさん、こちらAlvinさん。
よく似た名前だが、全くの他人でございます(笑)


この肉がー!ミンチにしてくれるわー! 10月26日

Lv41〜のBD募集があったので、久々に参加。
勿論、狙うは45C装備!

コッペ:ブッチャケ、
バルカンッテイオウヨ…。

あと、タリック類も入手出来れば。いや、そろそろ43遠隔靴にブッ挿して、
慈悲5とか作ろうと画策しているものでさ。

コッペ:アウエウ…マズダーガ、ドンドンレンジャーニナッテイク…。


逃げる奴はカリアナだ!!逃げない奴はよく訓練されたカリアナだ!! 10月21日

♪強ければ それでいいんだ 力さえ有れば いいんだ 
♪ひねくれて 星をにらんだ 僕なのさ 

コッペ:タイガーマスク!?

という訳で、いい加減スナック感覚で無駄に死ぬのにも飽きて来たので、一念発起して強くなる為に修行中。

久々のイダーだが、Mobのリンクが厳しくなっていて
ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー


しかも倒した後で踏みつけにもする、正に外道! 10月19日

それは聖戦の最中に、ひっそり繰り広げられた出来事。
(どきゃきゃきゃきゃ…ぱたりこ)

Alvin:
復・讐・完・了。
コッペ:アアアアンター、ナニヤットンジャー!!!
Alvin:いやこの人、先日私がアクのさるお方と拳で語り合っていた時に、
空気を読まず邪魔してくれたのでな。で、さっき乱戦の中で偶然見かけたので、そのドサクサに紛れて、殺ってしまいました(てへ☆ミ)
コッペ:「てへ☆ミ」ジャネー!!!!!
Alvin:男の勝負に、水を差すような真似したからさ!


コッペ:ホンネハ? Alvin:カ・イ・カ(バキャス!) 10月15日

それは今朝、不意に起こった出来事。
(きゅどばばばば…ドサリ)
二人:あ(ア)。

   −−−   間   −−−

二人:
あーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
Alvin:や、やっちゃった!ついに、人を殺めてしまったッス!
コッペ:「ヤッチャッタ」ジャネー!!!
Alvin:ついカッとなってやった。敵なら誰でも良かった。でも一応、ちょっとくらいは反省していなくもない。
コッペ:ハンセイシチャウノ!?


ほりほりほりほりほりほりほりほりほり… 10月10日

(しゃきーん!)

Alvin:お!今宵の聖戦はベラが勝ったのか!?
コッペ:マスター、サッソクホリニイッテコイ!!ムシロ、イケ!!!
Alvin:おぅ、やらいでかー!ふはは、今宵の俺はMr.ドリラーと…
コッペ:
ヨバナイ!
Alvin:ちっ、ノリの悪い奴め…(苦笑)
コッペ:イーカラ、サッサトイケィ!!
Alvin:ほいほい。

(ずがごごごごご…)


みっちーさん、おめでたふー!!!Σd(>ω<) 10月4日

Alvin:遠隔が一旦カンストしたので、レベルアップするまでの間、今度は近接も上げてみたり…。
コッペ:ウジュー(T T)
Alvin:いやだって、稼げる時に稼いでおく方が、後々楽やん?
コッペ:アマリノホウチプレイップリニ、サイキンデハ
「コッペちゃんがかわいそう」ッテコエモ、アルンデスヨッ!!
Alvin:いやだって、リファインの資金が、なかなか…
コッペ:
ホォォラァァ!!!グズグズシテイルウチニ、みっちーさんニモオイヌカレテルー!!!
Alvin:うぉっ、ホントだ!( ̄□ ̄;)うぬぅ、これはウカウカしてられませぬなぁ。


トリガーハッピー!!!!!! 9月24日

よし!上級も解放したので、早速ワイルドショットを撃つぞっ!
てややー(もふーん…)

はれ?なんつーかこう、もっと「ドガガガガガッ!」って派手な音しなかったっけ、コレ?

コッペ:ナンカ
「バグデ、GMニナラナイトマトモナエフェクトガデナイ」ラシイヨー。

ああああああんですとー!( ̄□ ̄;)

コッペ:ジュクレンアゲガンガレ、マスター!

で、頑張った結果(←)…どーよ、この勇姿!Σd(>ω<)


いろいろ強くなったぞ、ヒャッホイ! 9月23日

ねんがんの えんかくじょうきゅうを かいほうしたぞ!

コッペ:マスター、ソレマエニヤッタ…(7月29日分 参照)

「繰り返しはギャグの基本」とミオ・サスガも言っていた!

コッペ:ダレ!?

という訳で、遂に遠隔上級スキルの開放となりました!
あ、ついでに弾熟練もガツーン!と上げてGMになりました!

コッペ:オオオオオオオ!!!マスター、スゲー!!!


シージかっこいいよ、シージ。 9月19日

Alvin:(じとー)

コッペ:ナニシテンノサ、マスター…

Alvin:いや、アクのCGはカッコイイなぁと…

コッペ:
視姦?

Alvin:「視姦」とか言うな!こっそり、舐め回すように、じっくりたっぷりとろとろと、眺めさせて頂いているだけだ!

コッペ:ダカラ、ソレヲ(ry


もう笑うしかないね。 9月7日

待てよ?獲得熟練が5倍って事はだ…まさか製作熟練も5倍になっているとか…いや、まっさかねぇ。

(とんてんかん、とんてんかん、とんてんかん…)

Alvin:( ̄□ ̄;)
コッペ:ドナイシタ、マスター?
Alvin:何か…熟練
25とか貰っているんですが(通常は5)
コッペ:マジカッ!?
Alvin:マジだっ!つか、自分が一番ビックラこいたわ!(笑)


うおお!何かあっという間に強くなる!なる!なる! 9月6日

AUTUMN UPDATE現象により、世界が微妙に変化。
何やら機甲性能が若干良くなったとか、火山が危険地帯と化したとかいろいろ聞くが、今の自分には然程関係無…
コッペ:(じとー)
…い訳でも無いので、とっとと再リファインする為に、今日も今日とて稼ぎに精を出してみる。

(どがががががががが!)

お?おおおおお!?何か熟練がめっさ入るぞ?何でだ!?
コッペ:カクトクスルジュクレンカ、゙
5バイニナッタソウダヨ、マスター!
Alvin:マジかっ!?そいつはすごいぜ!


何でも作るよ!(弾/矢限定だけど) 8月27日-A

で、早速製作道具を買って来てトライしてみた。
 −−−   間   −−−
おおお!でけたー!(8回も失敗の末にだが…)

これなら、自給自足も出来るな!
よし、ガンガン製作してレベルを上げて、ギガ系くらいは自前で作れるようにしておこう!

コッペ:マスターガ、ドンドン「レンジャー」ニソマッテユク…(涙)

いや大丈夫大丈夫、スペの本分を忘れてないから。


知りませんでした!(苦笑) 8月27日-@

デュアルとはいえ、一応レンジャーの仲間入りして三週間余り。
メインウェポンである銃器には当然「弾丸」が要る訳で、このLvになると、地上で売られているモノ(100発)より、イダーで売られているギガ〜の方(500発)をメインで使っているのだがこれが、何かと補給に手間がかかり難儀する。
いちいち買い付けに行ったり、製作依頼するのもアレなので、せめてスペに戻った時は自給自足出来るよう、弾製作の熟練だけでもを上げねばなぁ、とか話していたら…

え?デュアルでも、基本スペなら
製作出来るの?( ̄□ ̄;)


蝶のように舞えるけど、蜂のようには(まだ)刺せません。 8月26日

Lv40達成+転職した自分の実力が何処まで通用するか確かめてみるのに、久々に聖戦へ参加。
 −−−   間   −−−
おおおおおお!イケる、イケるッ!結構粘れるッ!瞬殺されないぞ!最前線で大乱戦のど真ん中にいるってのに、割と健闘出来てるぞ!回避型すげー!!!これでクラススキルが使えれb…

コッペ:マ゛〜〜〜ス゛ダ〜〜〜〜〜!!!(涙)

…あああ、悪い悪い。いや、キミを忘れている訳じゃないんだ、コッペ。泣くな泣くな。

コッペ:(じょびー)


それなんですよ(笑) 8月24日

ギル茶で雑談していた時に、セット砂漠をうろつくターンコートの話題となり、宵雀さんが「裏切り者の癖に群れているとこが、納得いかない」と言い出したのを皮切りに、いろいろ妄想検証。

その結果、出てきたイカス理由がこれ(←)

コッペ:ツマリ ♪ヤンキーノニーチャンハ〜 シュウダンデア〜ル〜ク〜 ッテコト?

Alvin:そうそう、それそれ(笑)


いやぁ、いいモノ見られました。 8月22日

宵雀さんと狩りをしていたら、ふと視界の端っこに何やら見慣れないモノが…って
カリアナプリンセス!!( ̄□ ̄;)
割と邪魔な位置にいるので、たまたま近くで狩りをされていたポロンチョスさんに誘われたのもあって、三人で相手をしてみるも…ダメ、無理、火力が足りません。という訳で、あえなく敗走。
あと2〜3人数がいれば、何とかなったんだがなぁ…。

コッペ:マスターハ、チットモヤクニタッテナインダケドネ。
Alvin:いい度胸だね、コッペ君。後で話し合おうな(キラーン!)
コッペ:ヒィィィィィィィィ!!!!!


だって、カリアナだとボッコボコにされるんだもん! 8月21日

流石にLv40にもなると、イダーにおいても
プラットフォーム付近でなら(←ここ重要)ソロでウロウロする事も可能になった訳で、空き時間はこうして、コツコツとソロで熟練稼ぎをしている次第であります。
日々の地道な鍛錬が、後の勝利に繋がるのです。

コッペ:マスター…ナニモ、ソンナニ「チカライッパイ」キョウチョウシナクテモ^^;

Alvin:
しゃらっぷ!


背後から冷たい視線を感じる(苦笑) 8月12日

Lv40達成!遂にこの時が来たッ!
即転職して、無事インフィルトレターになりましたッ!
コッペ:オメデトー!マスター!!

イベントで熟練ボーナスが二倍貰える時だったので、転職した途端にドン!遠隔・防御・初級・中級が一気にパワーアップして、紛う事無きレンジャー職に!
コッペ:デュアルダケドネ。

これまで攻撃が通用しなかったアイツやコイツに、バシバシ攻撃が通るようになって、カ・イ・カ・ン…うぅ〜ん、ハジキってやっぱり素晴らしい(うっとり)
コッペ:マママママ、マスター!ワタシヲワスレナイデー!!!


澄み渡るようなブルーハワイ色ですが、何か? 8月2日-A

Alvin:ARは転職時に貰える
ボーナスが少ないので、他系統の方がより強くなれる。あと、宵雀さんの影響か、私もまた「回避型」なので、レンジャー系になって中級スキルのエバーションを使えたほうが絶対良いという理由からだ!

コッペ:ソノアイダ、ワタシハドウナルノヨ?

Alvin:リファイン資金が貯まるまで、一時休業だな(キッパリ)

コッペ:
テメーノチハ、ナニイロダー!!!


私の本来の仕事は「狙撃」だ。 8月2日-@

育成は依然順調、Lv40も間近に見えて来た所だけど、周囲のアドバイスもあって、ARになる前に一度別系統の職に就いてみる事に…早速リファインして、スナイパーにジョブチェンジ!
目指すは、その上位の
インフィルトレイターなり!

コッペ:ヒドイ!ワタシヲモテアソンダノネ?ショセンカラダガメアテダッタノネ!?

Alvin:ひ…人聞きの悪い事をゆーな!これには、ちゃんとした理由もあるんだぞ!

コッペ:ナンヤ?ユーテミィ?


必殺の外部動力式回転多銃身型機関銃! 7月29日

ついに ねんがんの ガトリングガンを そうびしたぞ!

という訳で、イベントをフル活用して遠隔熟練を頑張って上げ、武器を新調してみた!
いや、大部分はギルドの人に手伝って頂いたのだが(笑)

残るは、Lv40達成次第(タイミングを見計らって)二次転職するのみ!もうちょっとだ、待ってろコッペ!

コッペ:マスター!ファイトー!


♪いまだ出撃コッペパン〜スーパーロボット コッペパン〜(ワタシ「コッペコレダー」トカ、ブッパナセマセンヨゥ!!) 7月22日

芙蓉さんのクエ(TC狩り)をこなしに、セット砂漠へ同行。
何かちょっかい出したげに(?)私達の周囲をウロチョロするコラの某「む」の人を横目にしつつ、ベラTCはさっくり終了。
続いて、アクとコラの分も片付ける事となったのだが…
コラのTC(のアルゴリズム)は、底意地が悪いなぁ…。

ベラアクと違って、ちょいと叩くとかなり遠くからでもワラワラ集まって来ては、集団でボコりやがって下さいます。
4回くらい死んだぞ、キィー!(*`皿´)ギリギリギリギリ

Alvin:♪君はどうする 君はどうするか君は〜 蹂躙されて〜 黙っているか〜…って、黙ってられるかぁ!コンチクショウ!!!
コッペ:マスター、コワイヨゥ!!><


うおお!上がる!上がるぞー!どんどん上がるぞー! 7月18日

そんな訳で、暇さえあればイダーでパーティに入れて貰っては狩りを続ける。
近接・遠隔では大して戦力にはなれないので、後ろからフォースをぺちぺちと撃っているだけなのだが、他の方々が強いお陰で経験値はみるみるうちに上がる上がる。

ソロの時は「遠い遠い目標」でしかなかった、Lv40と黒も次第に現実味をおびて来た。
現在のLvは37なので、あと3つ!熟練もあと20くらい!
もうちょいだ!待ってろよ、コッペ!
黒糖コッペパン化まであと少しだぜー!
コッヘ:゚コクトウハヤメテヨー!マスター!


地図よこせー!こらー! 7月15日-A

さてさて、紆余曲折の末に到着したイダー。
そこは酷寒の地であると同時に、敵のレベルも高く…本当に、冗談抜きで、洒落にならない程に、
危険であぶなくてデンジャーな場所でしたとさ…。
とてもじゃないがどの敵も、こんなん無理!勝てん!

という訳で結局、宵雀さんやフェルシアさんに手伝って貰って、クエをこなす事に…フォースならまだ何とか戦力になる事も出来るのだが、飛び道具だとさっぱり。

むぅ、遠隔をちみとサボリ過ぎたかなぁ…。


よっしゃきたー!(カジノデアソブナ、マスター!) 7月15日-@

ギルドでイダーへ行くとの話になったので、(クエも持っている事だし)自分もそこに便乗させて貰う事に。
割とギリギリなタイミングでの行動開始だったうえ、初めてなので行き方の手順とかがよく判っていなかったので…

乗り遅れたー!!!_| ̄|○ノ

結局、30分待って次の便で向かう羽目に。
待ち時間があるとか、到着までにキッチリ5分かかる(一瞬で到着しない)とか、妙にリアリティ溢れる所が笑えますな。

さてさて、噂に名高いイダー…どんな所なのだろう?


でもちょっぴりとはいえ「期待」しなかった訳ではない(笑) 7月14日

今週から、各所でミニストーンキーパー(通称:ミニパパ)が出没しているのだそうな。
まぁ(古の記憶から)この手の相手は
「大人気」となる事が予想されるしので、わざわざ探し回るなんてて事はしない(←C級武器が出るのは、端から期待していない)けど、聖戦終了後にたまたま手付かずの一匹を発見したので、折角だから叩いてみた。

とりゃー!(ぽとり)

…あ、花火ね。まぁこんなもんか。


復帰第一戦…全力でいったれ!コッペ!(レディ!) 7月11日

長らく続けて来たソロ活動に終止符を打ち、ここ数日お世話になっている、ギルド輪舞に入隊させて貰いました。
コッペ:マスターモ、ツイニ「ミヲカタメル」ケッシンヲ…
Alvin:そのネタは、中の人がmixiで既に使ったよ(笑)

聖戦に参加した後、宵雀さんがギルドでアサ狩りすると呼びかけされたので、早速参加させて貰い、直ったばかりのコッペを駆っては機甲熟練をもっさりと稼がせて頂きました!
Alvin:…しまった。
コッペ:ドナイシタ、マスター?
Alvin:すまん、コッペ。新装備に換装する
前に弾薬補給してもーた…勿体ないんで、もうちょいロケランとカッターで頑張ろう。
コッペ:
アホー!!!!!


ぱぱらぱー!!! 7月10日

昨夜(及び今朝)の聖戦において、我がベラが勝利を収めたので即効・緊急・マッハで採掘へGo!
ここが稼ぎ時だ!待ってろよコッペ、すぐ直してやるからな!
(ズガゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…)
で、合計十時間ちょいMr.ドリラーもビックリな程に、ひたすら掘って掘って掘って掘って掘って掘りまくった結果…

Alvin:ほい、修理かーんりょうっ!
コッペ:ワーイ!ナオッター!マスターアリガトー!
Alvin:いやいや、元は私が無茶したのが悪いんだし…。
コッペ:ソレモソウカ。
Alvin:いや、そこで納得しないでくれよん(苦笑)


もぅそれは、しぶとくしつこくねちっこく。意地でもbuff使わせないってくらいに。 7月8日

ここの数日の聖戦では(宵雀さんからのアドバイスを受けて)
debuff要員としてウロチョロする事にしていたり。
まぁ現状のヘナチョコな攻撃力では、ランカー相手に通用する訳も無く、何とかの一つ覚えみたいにひたすら張り付いては、無駄に殺されるのもいい加減「アレ」だしねぇ…。
まぁ自分がdebuffされても結構精神的にイヤンだし、今の私ではこっちの方が種族に貢献出来そうですしね。

Alvin:でも黒機甲になったらガンガン殺っちゃるけんね!その時が来たら、頼むぞコッペ!君が勝利のカギだ!
コッペ:オー!マカセンシャイ!
Alvin:主に
「防衛部隊」の一人として、頑張るぞ!
コッペ:セメニイケヨ!


ピットボスがナンボのモンじゃい!てややー! 7月7日-A

聖戦後にマップチャットにて、BD募集の呼びかけを耳にした。
対象レベルは…
Lv31〜35だとぅ!?
はいはいはいはーい!参加しまーす!!| ン、)ノ
…という訳で「はじめてのばとるだんじょん」を体験する事に。
何分、初めて故に立ち回り方等の要領も判らず、最初こそオタオタしていたが、何度かやるうちに慣れて、余裕も生まれ…
Alvin:よし、機甲熟練を稼ごう!出ろー!コッペパーン!(スチャ)
コッペ:マ、マスター!イチゴウキハ、マダナオシテナイ!キケン!デンジャー!

ほんの
ちょっとだけ被害はあったものの、熟練が44→45にレベルアップ!おぉ初期レベルは到達だ!
コッペ:アァン…マタソンガイガ…オカネガ…マスターハ、ホントニキコウスキナノ?
Alvin:え?大好きだよ?(にぱー)


これで黒機甲にまた一歩近づいた!Σd(>ω<) 7月7日-@

ギルド輪舞の方々にいろいろ助けて頂き、ついにLv35達成。
早速、これまでコツコツと買い揃えておいた装備品を倉庫から出して装着!平均防御力が上がるのは勿論だが、ボーンナイフ(無知付きインテ)のお陰で攻撃力も大幅にアップだぜ!

Alvin:おおお!これまで散々叩きまくって倒していた相手がサクサク倒せる!すげーすげー!まるでSFC版で「光の剣」を装備出来るようになった、
何処ぞのノンビリ屋の王子みたいだ!
コッペ:?????カイセキフノウ、カイセキフノウ。
Alvin:ごめん、なんでもない。聞き流してくれ。
コッペ:ヘンナ、マスター?


さらにそのまま手助けして貰って、クエ達成(笑) 7月6日

Lv34になった際に貰えたクエストの相手「ブレイズブロック」の生息地と強さの見極めをする為に、無謀にもてっとこ歩いてコールドロン火山地帯へ。
初めて訪れる所なうえ、地形も結構入り組んでいる所なので…案の定、
迷子になる。うえ〜ん、ここどこ〜。・゚・(ノД`)・゚・。

出口も判らず彷徨い歩いて、どうにか開けた所に到達。
その時…
( ゜▽゜)=◯)`ν°)・;'.、
いってぇ…誰だ、いきなり人の横っ面殴r…
( д )  ゜  ゜
ぅわーーーーーーー!!!!!
(五倍速くらいでダッシュ!)
コッペ:マスターニゲテ、ニゲテマスター!

(結局、偶然近くにおられた宵雀さんに助けて頂きましたとさ)


というか、攻撃してもほとんどダメージを与えられないので、殆ど輪舞の人に倒して貰ったようなモノなのだが…。 7月5日-A

単身で稼ぐのがかなり辛くなって来たので、聖戦終了後にダメモトで
思い切って臨時PTの呼びかけをしてみたところ…運良く、ギルド輪舞の方々に拾って頂ける事となった。

機甲熟練稼ぎでも散々世話になったアサシンビルダーAを相手に、輪舞の方々には盾役をして頂いて、私はひたすらその後ろから弓でチクチクと撃ちまくるという作戦で、経験値は75.5%と大きくアップ!

遅い時間だったにも関わらず、長い時間助けて頂いて、輪舞の方々には本当に感謝!そして、今後ともよろしくです!


いや、そこの人「モテモテですな」とか、そういう問題じゃないと思う… 7月5日-@

聖戦前にちょいと一休みしていたのだが、ふと気がつくと何でかこんな状況になっていたりして…

         な…
    _, ,_    なんなんですか?
  :.(;゚д゚):.  ここ、どこですか?(ソルスです)
   :.レV):.   なんであたし
    :.<<:.   囲まれているんですか?

何か言っているんだけど、会話が通じる訳も無し。
何だったんだろう…???


そういや、花火なんてモノがあったんだよなぁ、この世界にも… 7月4日

コッペの修理もままならないってのに、懲りずに聖戦に参加。
流石に弐号機までぶっ壊した日にゃ
破産してしまいかねないので、やむを得ず「生身」で出てみたのだが…

バキャス!(うぎゃー) × 2*回

Alvin:コッペ…マスターはこの程度じゃ負けないからな!(ノ∀`)
(コッペ:ジミチニ、レベルアップニシュウチュウシテオケバイイノニ…)

2時間余りの激闘の末、勝利はしたけど…別に私が何かの役に立った訳でも無し。
う〜む、強くなる為にも、もっと頑張らないとなぁ…。


やーっと、上がったー!(溜息) 7月2日

ようやくレベルアップ!
これでLv34達成だぜ、ヒャッホイ!Σd(>ω<)

とはいえ、次の装備になるまでは、更にもう一つレベルアップせねばならない訳で…まだまだコッペが黒になるには遠いなぁ。

あ、でもその前に
壱号機の修理費を稼がねばならないか…。
うぅむ、やる事があり過ぎて、どこから手をつければいいのやら。


ドッキリじゃなくて、びっくりしたわー! 7月1日

金策の合間に「ギルド紹介イベント」をちょっと覗いてみた。

2時間半にも渡って、大小11ものギルドが順に自己紹介をするのを聞いてみたが、何処のギルドも独自の路線を突っ走っており(←褒め言葉)、それはそれでなかなか楽しそうですな。
そろそろ単身で稼ぐのがキツくなって来る時期でもある事だし、いい加減に意地張ってないで、何処かに頼ってみようか…。

そして、イベントの最後に思わぬサプライズが。
壇上に上がったその人の名は
“LOGiN特派員”
って、えぇぇええぇえええ!?
よ、よし、中の人!すぐにLOGiN買って来い!!


もったいない、もったいない。 6月29日

先日の聖戦で調子ブッこいてしまった為に、コッペの修理費が
とんでもない金額になってしまい、迂闊に修理するとまたしても極貧生活に戻ってしまうので、暫くコッペの出番ははお休みにせざるを…。

一日でも早く修理出来るよう、地道にセコセコと貯金しつつ(←こっちが重要)、生身の方をひたすら鍛えていますデス。

(ぽとり)

あぁ、勿体無い、勿体無い…(いそいそ)


ちなみに右でスキル攻撃しているのは、百やしきれいさんです。 6月18日

今日の聖戦は
「1国VS1国」という、特別ルールでの実施。
攻撃側なんてとても参加出来ないので、防衛側に徹する事とし、集団に紛れて(←重要)生身でペチペチ叩きまくる。

が、やはり自分は機甲乗り。機甲で戦ってこそナンボでしょ!
という訳で…(スチャ)
出ろーーー!!!
コッペパーーーーン!!!


コッペ:マスターノ、ソノ“
ミズカラネタニナリタガル”セイカクハ、ドウカトオモウ…

Alvin:コッペ君、後で
じっくり話し合おうな。(キラーン)


滝に打たれて修行とか出来ないかなぁ? 6月17日

育成継続中。
格上の相手を狩っている為に熟練もガリガリ上がっており、もう少し頑張れば
Lv37装備の必須条件まで満たそうか、という勢いである。

…が、その割に経験値の伸びは芳しくない。
正直、ロブストラヴァのエース級を狩っている方が、段違いに伸びが良い(一匹辺りで、
0.02%0.13%の差がある)のだが、そうすると今度は熟練の伸びが不味くなるし…。

どっちを優先するかで、なかなか悩む所である。


実は恐くて、目前の乱戦に入れない(笑) 6月11日

復帰後、初めての聖戦参加。
コッペを出すと、いい的になるうえに
「瞬殺」されそうなので、生身で出る事にし、集団に紛れて(←ここ重要)BCUに群がって来るコラやらアクをペチペチ叩きまくる。
正直、
戦力の足しにすらなっているとも思えないのだが、まぁ足りない分は、努力と根性と気合で何とか補おう(苦笑)

その甲斐あって(←ねーよ)か、今回はベラの勝利。
少しでも戦力として種族の力になれるように、早い所コッペを黒機甲にしてあげないとなぁ…。

コッペ:マスターガンバレ!チョーガンバレ!


剣よ!光を呼べ!(←いや、元々光学兵器ですって) 6月7日

集中して稼ぎまくり、資金が再び貯まったので生身育成を再開。
能力が段違いに底上げされ、ヘラー程度では物足りなくなったので、相手を1ランク上げてアームドゴーストやロブストラヴァをガスガスと狩りまくる。
以前はノーマルはともかくエース級は流石に「無理」で、寄って来られるとヤンヤン喚きながら必死で逃げ回ったモノだが、今はほーらこの通り(←)余裕で相対する事も可能に。

いつまでも、昔のオレだとと思うなよ!


コッペ!カッターアーム!(レディ!) 6月4日

さらに投資を重ね、近接防具(恩恵付きインテ)もあれこれと買い揃えてみた結果、平均防御力が
大幅にアップ!
おおおお、何か生身の狩りが楽になった!黒字生活、再び!

…が、その代償として、財布の中身は
カラに。
暫くは資金繰りに専念せねばならないが、いろいろ試してみた結果、一番稼げるのが
コッペによる格下ダラダラ狩りだったりして。

Alvin:コッペ…適当でいいよ、適当で。100%負けんでしょ?

コッペ:レディ、オペレーション「テキトー」カイシシマス…ッテ、マスター!ネルナ!


涙の貧乏脱出大作戦(違 5月31日

半年の休止を挟んで、再び惑星ノバスへ復帰。
黒機甲を目指してまた頑張ろう…と思ったのもつかの間、休止中に機甲の装甲素材に異変でもあったのか耐久力が大幅にダウンしており、ヘラーにすらボコられて
大赤字

虎の子のコッペが使い辛くなってしまい、生身も弱いので「打つ手無し」かと思いきや、やはり捨てる神あれば拾う神あり。
トレードマシンにかつては
「高嶺の花」だった、能力底上げ効果付のアクセが出品されている事が多く、しかもちょっとしたモノであれば、私でも買えそうな価格なのだ。

という訳で、ちょいとばかり投資して「防御+10%」の効果付アクセを購入。これで辛うじて
赤字生活だけは免れそうだ。


もぅショタなんて言わせない!(苦笑) 11月27日

長い長い熟練稼ぎを終えて、ようやくレベル稼ぎに戻れた。
ここぞとばかりに稼ぎまくまくって、一気にLv33達成!

これまでお世話になったLv31装備に別れを告げ、倉庫に保管してあったLv33装備を身に着ける。

ようやく
半ズボンから脱却デキタヨー!><b

【解説】
ベラのウォーリアー装備はLv33のブライトシリーズまでは、半ズボンなのである(笑)
詳細はこちらを参照されたし。


くっ…コッペ、もう少し、もう少しだけ耐えてくれ!後でキッチリ修理してやるから!(レ…レディ!) 11月20日

夜の聖戦でベラが押され気味な様子だったので、族長の切実な呼びかけに応える為にも、稼ぎをブン投げて参戦。
流石に前線へは出られないので、自軍のCU前でひたすら防衛に徹し、襲い掛かるアクコラ同盟軍の尖兵共を次々と葬る。
努力の甲斐あってか次第に状況は好転し、コラCUが追い詰められる展開にシフトする。

最後は族長の号令で、守りを捨てて全軍で一斉に壊滅寸前のコラCUを落としにかかる!無論私も全速力で突っ走る!
で、皆で集中攻撃の結果…
勝ったぞー!!><b
最近はアクコラの馴れ合いばかりで低迷気味の聖戦だったが、今日は久々に熱い戦いが繰り広げられたと思う。


ボクはどこまで行けるんだろう?^^; 11月18日

ちょっと危険な遠出として、鉱山経由でコラの中立地帯であるハラムまで行ってみる事に。
いや、別にPKの仕返しに中立荒らしって訳じゃないですよ(笑)

途中何人かコラ民とすれ違ったものの、こっちから手を振って戦意が無い事を示すと、皆快く振り返してくれる。
あぁ…やはり人と人とは言葉が通じなくても解りあえるんだねぇ。
※最近、聖戦時以外は無益な殺生しない主義になりつつある。

そんな事をしながら、てとてと歩いて…って正面まで来れたぞ?
おひおひ、いくら何でもこりゃ無用心過ぎやがなー!?^^;


いきなり横に座られたので、ビックリ! 11月15日

熟練稼ぎをしていたら、すぐ近くにコラ民が!
思わず身構えてしまったが、何やら様子がおかしい?
暫く伺っていたが特に何を仕掛けて来る訳でもなく、ひたすらMob狩りを続けているだけ。
装備から判断するに結構なレベルの人なのだが、これまで遭遇した人とは違って己の力を誇示するでもなく、たとえ同胞が攻撃を仕掛けても、必要以上に応戦しない大した紳士っぷり。
試しに近くでエモを出して友好的に接してみたら、あちらもエモで応えてくれたりして。おぉ何だ、良い人じゃないか!?

更に、暫く後に一休みしていた時には、こんな(←)シーンも…。
殺伐としたこの世界の中で、ちょっと和んだ一幕でした^^


悪い子はいねがー! 11月14日

今日の夜の聖戦はアクコラ同盟の前に、惜しくも敗北してしまった。
が、戦いはそれで終わりではない。
聖戦で負けても、我々にはまだ中央封鎖(=採掘妨害)という手段が残されているではないか!

という訳で、邪魔しに鉱山内部の螺旋通路にて黒機甲の援護をしながらバカスカ砲撃して、アクコラを殺戮オンライン。
機甲乗りとしてはまだまだヒヨッ子の私だが、それでも貢献度が2,000程稼げているあたりを見るに、意外にも4〜5人くらいは葬っていたようである。
悪く思わないでくれ…アクコラの皆さん^^;


討ち取ったりー!!!| ン、)b 11月13日-A

但し、いくら「無益な殺生は好まない」とは言っても、
やられたらキッチリやり返すけどね(笑)

この日の夜は暇だったのかアクもコラも襲撃者が多く、特にコラはギルド単位で襲撃なんて報が入ったりもした。
下手すれば20人くらいでドタバタやって来ては格下狩りをして、何とも傍迷惑なので、こちらも組織ぐるみになって応戦。

メインは黒機甲の人にお任せで、私は壱号機でひたすら援護。
さすがに廃人高レベル相手でも、結構攻撃が通るようになってきたので、ちょいと囲んでしまえばこの(←)とおり。

またつまらぬモノを撃ってしまった…(笑)


11月13日-@

何度辻斬りを受けようと、やはり無益な殺生はあまりしたくないので、基本的には他種族に遭遇しても「まず挨拶」を試みる。
しかし、相手がアクでもコラでも「
大手ギルド」に属している「廃人高レベル」はかなりの率で意にも介さず殺しにかかって来る。

逆を言えば、アクコラの来訪者でも「無名の方々」なら見境のある人が多かったりする。
例えばこんな風(←)に、礼にはちゃんと礼を返してくれる人もいたりして、一旦覚えて貰えれば(?)その後遭遇したとしても無闇に襲われる事は無かったりする。
言葉は通じなくとも、人は解りあえるのである。


壊さないように気をつけながら(笑) 11月12日

落ち込んでいても仕方無いので、気を取り直して再開。
幸いにも壱号機は健在なので、当面はこれをメインとして暫くの間はは金策となりそうだ。

この日は機甲熟練を上げる為、アサA狩りの募集に参加。
2時間くらいガンガン狩りまくって20→30にレベルアップ!
装備もファイアーブラスターからロケットランチャーへとランクアップし、攻撃面がかなり上昇。

現在のレベルでは熟練最大値が45しか無いので、今度は生身を鍛えて、上限を伸ばしておかないとな…。


流石に廃人3人相手は無理があったかな? 11月9日

襲撃で、コッペパン弐号機が大破…_| ̄|○
修理3回くらいしたから、損害合計5Mくらいは行ったかなぁ?

とりあえず、
復讐するは我にあり

この屈辱は決して忘れるまい。

今回はかなりショックだったので、本日の訓練はお休み…。


コッペ、識別グリーン以外は全て排除!殺っちまぇ!(レディ!) 11月8日-A

いよいよ聖戦に参加してみた。
ランカーの人の実況によると、結構苦戦しているとの事なので(まだ低レベルであまり役にも立てないので)防衛側に専念する事として、コントロールユニットの前で待ち構える事とし…
…って、人多いよ!( ̄□ ̄;) 
頑張れ、グラボっ!己の能力の限界に挑戦だ!(笑)

三種族が入り乱れての大乱戦。とりあえず冷静に周囲の状況を観察し、手近な(攻撃が通用しそうな)奴に狙い定めて攻撃!
オレァ クサマヲ ムッコロス!!
ボコスカ殴って、コラ一人撃破!(貢献増えていたので確かだ)
結局損害も大きかったが、なかなか面白かったな><b


というか、損害大きかったので金策も兼ねてだったりして(苦笑) 11月8日-@

中の人が珍しく早起きしたので、ちょっとだけ生身を鍛えようと狩ったところ…5分もしないうちに、またもやコラ廃人の襲撃。

流石にちょい頭に来たので、弐号機を出して逆襲。
早朝にも関わらず加勢してくれた人がいたものの、相手は有名な廃人高レベル者だったので、こっちの被ダメも大きく、競り負けるかと思ったので、イチかバチかマップチャットで呼びかけてみたら…
黒機甲様キター!!!(喜)
形勢逆転と思ったのか、相手は即行で逃亡。よし、排除完了。

自分も黒機甲になったら、こんな感じで同胞を助けてあげたいものだと、今日も機甲熟練を鍛えるのであった(←生身は!?)


双子洞窟の七面鳥撃ち(違) 11月6日-A

機甲熟練を上げる為に、ソロスキーの禁を破って臨時募集に参加。
アサシンビルダーA狩りは、機甲熟練を上げるのに御誂え向きとは聞いていたし、実際狩りに行く人もよく見ていたが、自分もその域に達したのだと思うと、なかなか感慨深いものがある。

1時間半ちょっと参加したのだが…何かどえらい勢いで熟練が上がって行き恐いくらいで、あっという間に、熟練度が7→17に。

街に帰還後は貯まっていたお金で、ゴリアテをチューンナップ。
これでブースターが装備出来たので、機動力もバッチリ!><b
フフフ…これで襲撃を受けても延々追い回す事ができるぞぅ。


さらに、この後ソルス入り口からひょこひょこ出てくるところだった別のコラ民も、問答無用で一斉掃射し、逃げる相手を先回りして追い詰めてブチ殺して差し上げました。 11月6日-@

機甲に頼るだけでなく、生身の方も鍛えねばと、地道に近接等を上げる為に訓練していたら、後ろからバッサリ!
むぅ、後ろから襲うとは卑怯なり。それならこっちも…という訳で、すぐさま復帰し、ベラ民に囲まれていたそのコラ民を手加減無用の情け無用で、
ブチ殺して差し上げるのに参加。

コッペパンを召喚して(←大人気なさ過ぎ)

Alvin:コッペ、遠慮も情けも手加減も一切無用!最大火力Go!

コッペ:レディ、ジェノサイドモード ハツドウシマス。


撃て!コッペパン!(レディ!) 11月5日

相棒のカタパルト「コッペパン」の試運転も兼ねて、機甲熟練稼ぎにソルス周辺でひたすら狩り。
強固な装甲と強力な砲撃の前には、生身ではちょっと手こずるクロックもヒューガフもイチコロさ!

Alvin:コッペパン つよいよ コッペパン
(ぼたぼたぼたぼた)

コッペ:マスター アドレナリン・ケツアツ・シンパクスウ キュウジョウショウ…キケン

Alvin:うひゃひゃひゃふぇふぁふぇふぇにゅふぉふぉふぉ…(笑)

(数分後、貧血でぶっ倒れて、コッペに運ばれる)


座って休憩だ、コッペパン!(レディ!) 11月4日

度重なる障害にも負けず、ようやく
レベル30達成!><b
ダッシュで種族管理官の所へ向い、ドライバーに転職!
続けざま、ユニット商人から機甲用のキーをキャッシュで購入!
人のいる所ではちと恥ずかしいので、早速外へ出て…

| \
|Д`) ダレモイナイ・・ショウカンスルナラ イマノウチ
|⊂
|

(スチャ!)出ろーッ!
コッペパーーン!!!


…これでこの人を撃退したのは「何回目」だっけ?^^; 11月3日-C

コラとかコラとかコラとかコラとかコラとか、あとコラとかコラとかコラとかコラとか…にPKされまくりながらも懸命に稼いで、何とか残り20%のところまで到達。
最後のスパートに向けて補給をし、一気に行くぜー!と、外へ出たところ…
マップチャットでコラ民がソルスの敷地内に侵入の報が!?

行ってみたら、ギルド「埋葬機関」の人が2名。
皆で取り囲んで何とか撃退したものの、暇なのか(失礼)懲りずに何度も何度も復帰しては、侵入しに来て下さる始末^^;

えぇ勿論、皆で追い回して、
とことん相手して差し上げました。
なお、
この時は一度も死ななかったぜ、ふははー!!!(喜)


気をつけて帰ってねー| ン、)ノシ 11月3日-B

襲撃騒動も一段落して、再び訓練に戻り暫く経った頃。
ふと気付くと、またしてもコラ民が!?
思わず身構えてしまう…が、あれ?素通り?見逃してくれた?

よくよく見ると、機甲等の強い相手には積極的に向って行っているようだが、明らかに格下なのには手出ししていない。
おぉ、何だ。コラにも人道を弁えている人はいるじゃないか。

戻って来たその人に敬意を払い、武装解除して手を振ってみたところ、何と向こうはお辞儀で返答してくれた^^

彼が、他のベラ民に倒されないで無事に帰れる事を祈ろう。


強い人の後ろから、どさくさに紛れて地味に仕返しする(笑) 11月3日-A

とはいえ、人任せにするのは私の主義ではない。

こんなこともあろうかと(by 真田志郎)復帰時のバインド位置を、一番近いソルスの道具屋に変えておいたのだだだ!(笑)

という訳で、すぐさま自分も加勢!(戦力にもならんけど)
弱いのですぐ殺られる!でもまた復帰!まだまだいくぞー!
…というのを、10回くらい繰り返してフォースを撃ちまくる。
心が折れない限り、負けじゃない!

…朝っぱらから、何やってんだか^^;


死ぬがよい(by 怒首領蜂) 11月3日-@

いよいよレベル29到達、30まであと一歩!><b
ラストスパートに向けて、せこせこ狩ろうと入り口から出たら…

またコラの通り魔…_| ̄|○

力尽きる前に確認したら、案の定廃人高レベルな方々。
コラにはこういったゲリラハンターが多いと聞いてはいるが、えぇまったくもって本当ですな。 (# ゚皿゚)ムキー!!

とはいえ、タダでは死なんぞ。
死に際にマップチャットで報告すると…ほぉら早速誰か来た。
ムネンアトヲタノム…(ガクッ)


l \ァ l \ァl \ァ l \ァl \ァ l \ァl \ァ l \ァ 11月2日

狩りから戻り、アイテム整理の為に両替商の前に来たら…

黒機甲(*゚∀゚)=3ハァハァ

あー!カッコイイなー!コンチクショー!!!!(喜)


このうらみはらさでおくべきか(嫌笑) 10月27日-A

その直後にマップチャットで「コラ襲撃」の報が!
場所を聞くと、座標L10付近をうろうろしているらしい…よし、近いな!
全力で向かってみたところ、見つけたぁ!!!!
丁度ベラ民の同士が応戦中だったので、昨日の恨みとばかりに加勢する事に。
え?2対1は卑怯?
敵を倒すのに卑怯もクソもあるかっ!勝ちゃあいいんだよ、勝ちゃあ!(←ジャギ様風に)

でも結果は、相手のアムニスに、返り討ち(駄目)
い、一撃は与えられたんだから、私は満足だっ!| ン、)b


アク民の人とはお友達になれそうですな。 10月27日

性懲りも無く、昨日と同じ場所で訓練を重ねる。
だって、ここが一番稼げるんだもん!

昨日みたいなコラ民の襲撃にビビリながら警戒して、挙動不審と思われかねないくらい不自然にΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)しながらひたすら狩っていたら、今日はアク民が二人(二体?)程ご来訪。
特に攻撃もして来ないみたいなので、暫く様子を伺っていると…

アク民:(ぴらぴらと手を振って来る)

…ありゃりゃ、友好的な方達でした^^;
思わずこちらも嬉しくなって、手を振り返してみたりして(笑)


畜生、ふ、不覚だった…_| ̄|○ 10月26日

スペはどうしても近接・遠隔共に決定打に欠けるので、一番火力のあるフォースを主力にしてLv30を目指す。
そうした力任せの押せ押せ戦法で、ガシガシと狩っていたところ…む、殺気!?

(キュバキュバキュバンッ!!)

あいたたたた!撃たれた?それとも別のものか?
力が抜けて、地に倒れ付す私。薄れ行く意識で、何とか相手の姿だけでも目に焼き付けておこうと努力…

よ、よし覚えた!コラ民だな!(不敵な笑みを浮かべつつ昏倒)


まじかるあるう゛ぃん…って呼ばなくていいっ! 10月24日

生身のスペシャリストは初級スキルしか使えない為に、どうしても他のクラスの人と比べて戦闘力に見劣りしてしまう。
個々の能力で勝てないのだから、せめて全てを満遍なく鍛える事でいかなる状況も無難にこなせるようにと、遠隔を鍛えたら、次は近接を、そしてフォースをと、順番に鍛錬を積むように私は心がけている。

地道にそうして来た甲斐あって、とりあえずソロでも何とかやっていけているのだが、実はこの作戦には一つだけ欠点がある。

それは…レベルアップが
極端に遅い事。
Lv30は目前に見えているというのに、遠い!遠いよママン!


誰も相手していないなら、俺が相手してやr(1秒後に一撃でボコられる) 10月19日

そろそろグランブルフックやリゴーラピスでは物足りなくなって来たので、荒れ地へと足を伸ばす事に。
以前は一撃喰らっただけでヒーヒー言いながら逃げ回っていたゴーストも今では相手が出来るまでになった。

そうしていたら、少し離れた所にアルゴールの一団を発見。
ん…?良くみたら
ピットボスじゃないか?おぉ初めて見たぞ!
どうやら誰も相手をしていないらしいので、ちょっと手を出して見る事に
うぉりゃああああああああ!!!
バキャス!!(うきゃーーーー!)
はっはっは、一撃でしたよ…わ・た・し・の・ほ・う・が_| ̄|○ノ


あ、あいきゃんのっとすぴーくいんぐりっしゅ! 10月18日

本日より正式サービス開始。

さぁ今日からまたドライバー目指して頑張るぜ!
…と意気込んでポータルに入ったところ、操作を間違ってしまって知らない所に飛んでしまう。あれ?ここどこー!?

訳も判らないでうろうろしていたら、傍にいたゴリアテから
where r u from?(=where are you fromの意)
え、何!?外国の人?
中の人の英語力を頼りに、何とかコミュニケーションを取りHQへの帰り道を教えて貰い、どうにかこうにか帰還。
そうか、新マップのセット砂漠に迷い込んでいたのか…。


世の中まだまだ捨てたモンじゃないのかも…? 10月10日

今日でオープンβ期間も最後。
少し時間が取れたので、遠隔熟練をちまちま上げる事に。

正直、ここ3日ばかり各所での
ネガキャン発言が多発しており(タダゲ房共の戯言と解ってはいるのだが)その余りの低レベルさに辟易して、正式後も続けるかどうか迷っていた。
そんな事を考えつつ、時間が終了に近づいた時。
族長かランカーかは不明だが、種族チャットで
「今までベラートでプレイしてきて本当に良かったと思っています」との発言が。
それを機に、あちこちからも「ありがとう&お疲れ様」発言も。
最近嫌な事が多かった分、こういうのは本当に癒される。

どうやら、まだまだこの地で冒険を続ける事になりそうですな。


でも背後で機甲が戦っていると、ついついそっちをみてしま(ドガス!) 10月7日

正式サービス直前の追い込み育成で、気合いれて訓練。
残念ながら、オープンβ中のドライバー転職は成しえなかったが、それでもせめて、次に装備がランクアップするLv27までは達しておきたいところ。

何てったって、次のレベルアップではビームシールドが装備できるようになるのだ。
街中で他の人が装備しているのを見て、そのカッコ良さには結構憧れているので、ここは何としても到達したい。


なお、このすぐ後にはアクの人も座っていたりして(笑) 10月5日

訓練の合間に、遠くを見ながらちょっと一休み。

早い所Lv30になってドライバーへと転職したいけれど、焦ってレベルアップばかりに励んでなかりいると、今度は熟練の方がちっとも上がらなくなるので、時にはこうしてじっくり修行を積む事もまた大事なのだ。

マメに貯金した甲斐あって、現在所持金は6Mほど。

転職したら、2種類を一気に購入してやる(ボソリ


ちなみにこの下ではバルキリーランカーAを相手に、機甲の皆さんが狩りをされていました。 10月4日

中の人が操作方法を熟読して、視点を上空からのものにする事が出来ると知ったので、早速試してみた。

これはベラートの拠点であるHQ入り口付近を横から見渡したもの。

おぉ〜!こうして見ると、我が陣営はなかなかカッコイイではないか。
これまで訓練ばかりでまじまじと眺めた事が無かったが、時にはこうして景色に目を向けるのも悪くないものだ。

※で、この後あっちこっちで試してみる(笑)


のわー!もっとでけぇー!!! 10月1日-A

ちょwwwwwおまwwwwwww

でかい!かたい!HP多い!攻撃いたい!

ちょっ…待っ…ひぎゃああああああああああ!

※結局、手持ちのPOT必死に飲みつつギリギリ撃退したらしい。


うわわっ!何かデカい!? 10月1日-@

森の中を突き進んでいく時に、リゴーラピスに立ち向かったのだが…あれ?何か大きくないですか、コイツ?

それもそのはず、こいつはリゴーラピスでも
エースだったのだ!

って、そりゃヤバイって事じゃないでございますですか!( ̄□ ̄;)

周囲の敵も次々に襲ってくる中、ヤンヤン喚きながら必死に攻撃する。
何とか、頑張って全部撃退する事が出来たのだが…


何だろう?宇宙船かな? 9月30日

かなりレベルも上がってきたので、いよいよ最南端の荒れ地〜ロード瀑布エリアへと進出。

これまでと違う、暗い雰囲気の大地におっかなびっくり進んでいくと、森の中で墜落した(?)古代の戦艦らしきものを発見。

おおおーでっけー!なんかスゲェ!!

あまりにも爽快な光景だったので、暫く訓練の手を休めて観光。

(もちろん、直後に後から襲撃されて逃げ回るオチ付き)


こんな所にいるとアブナイよ…^^; 9月29日

ソルスへ出向いた時に、気紛れでその辺りをウロウロしていたら、他の人とは何だか雰囲気が「違う」人を見かけた。

…って、コラの人じゃん!?

いや、ここは中立地帯だからいてもおかしくないんだけどさ。

でも「この場所」は
ベラート側の出入口で、すぐそこにはガードタワーも設置されていたりするわけで、要はアブナイ^^;

言葉が通じないので、警告も出来ないし、困ったなぁ…。


な、なんか睨まれてる?睨まれてるよね? 9月25日

本日の聖戦(夜の部)において、我がベラート陣営がコラの統制を落とした(=鉱山の採掘権を得た)と、種族長から通知が流れたので、物は試しにと「採掘」をやってみる事に。

あちこち迷った末、どうにか中心部へ到着。
ホーリーストーンキーパーの大きさに、
本気でビビる^^;
背中から「嫌な視線」を感じつつ、採掘機を取り出して掘る…。
おおおおお!何かいろいろ採れるぞ、こりゃすごいや!
売却するも良し、加工するも良しなので、悪くない収入源だわ。

…ま、周囲の性質悪い連中の戯言がちと耳障りだけどな。
(つーか、白チャットでコソコソと不満漏らしているんじゃねぇよ)


思わず眺めてみたりして(直後に背後から一撃喰らう) 9月24日

フォースの訓練を重ねて前進キャンプ付近でうろうろしていたら、遠くから何やら妙なエフェクトを背に付けた人が走って来た。

羽根の様なエフェクト…って、種族長の人!?( ̄□ ̄;)
そういえばここ数日の聖戦時に流れていた種族チャットで、見かけた名前だよなぁ…。

それにしてもあのエフェクトは
目立つな^^;
どこぞの世界の「オーラ」みたくOFFに出来ないものだろうか?


格闘はあんまり得意じゃ無いんだが…ま、仕方ない! 9月23日

銃の方はちょっと小休止、今日は近接戦闘とフォースの訓練。

格闘戦は少し前からある程度訓練していたし、インテンス付の装備もあるのでそうは困らなかった…が、フォースは別。
こればかりは日頃の積み重ねが大事で、武器のように持った瞬間から強くなれるのではなく、コツコツ使い続けて熟練して行くしかない。
高レベルになっていればいるほど、サボっていたツケが大きくなるそうなので、今のうちに気が付いて良かった…^^;

ま、それはスキルについても同じなのだけど。


ウヒョー!ウヒャー!ムキョー!(←興奮のあまり言葉になっていない) 9月22日

トレードマシンに何かいいモノが登録されていないかと、ソルス中立地帯へと出向いた時…。

ゴリアテいたーーーーー!!!

思わずダッシュで近寄って、激写!激写!激写!
あぁ…カッコイイなぁ…でもまだ乗れないんだよなぁ。

資金の方はコツコツ貯めていた甲斐あって十分あるので、あとはひたすら精進するしかないか。

現在レベル20、転職まであと10レベル!頑張るぜー!!


ライフルを手に今日も今日とて修行の身。 9月20日

訓練の日々はまだまだ続く…。

これまで銃ばかり使ってきたが、やはり「弾切れ」の時に襲われるのは結構辛いモノがあるので、近接戦の技術もちゃんと鍛える事にする。

幸いこれまでの訓練の中で、インテンス付きの盾等をいくつか拾っており、装備面で困る事は殆ど無かった。
アッという間に近接戦闘のコツも呑み込めて、同レベルのウォリアーの人に遅れを取らない程度には戦えるようにはなった。

…フォースの方もちゃんと鍛えておかないと駄目かなぁ?


ロボキター!! 9月17日

訓練の合間に休憩しようと占領地へと戻ってきた時、割と近くから何やら機械音?

(ガッシン!ガッシン!ガッシン!ガッシン!…)

音はすぐ其処の角の向こうから聞こえてくるらしい。
ちょっと気になったので覗いてみたら…

( д )   ゜  ゜

ホゥワァァァァーーーー!!!カタパルトが歩いているーーー!!!
すっげー!カッコイイー!!!キャー!!!!>▽<


この程度、楽勝!楽勝! 9月16日

惑星ノバスでの冒険を開始。

支給されたのは訓練用ハンドガンと、スタミナ回復用のPOT10個だけしか無かった
が、銃の心得にはちょっとばかり自信あるので、これだけでも自分には十分さ。
手始めに、占領地HQ周辺に生息しているヤングフレームやウイングを相手に基礎訓練を重ねながら、防具も充実させていく。

ドライバーへと転職して機甲に乗れるようになるには、まだまだ遠いが、それまではひたすら我慢だ。

頑張ろう、自分。